面接者の笑顔をAIで測定 測定データを採用基準にする保育園が登場

2020年7月29日 20:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 取り繕った笑顔だと不採用になる時代がくるかも。愛知県の保育園運用会社が、面接者の笑顔を判定するAIを導入するらしい。このAIは笑顔のレベルをAIで判定し、数値化するのだという(SankeiBiz)。

通常の面接時に併用して使われ、面接者の笑顔度は1秒ごとにグラフ化するという。また特定レベルの笑顔がどれくらい持続するかについても計測可能だとしている。ちなみに面接時間は15分で対面での評価が50点、AI測定の評価が50点になるそうだ。

  情報元へのリンク

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス | 人工知能

 関連ストーリー:
オンライン授業でもサボりはバレる? 生徒の集中度を数値で表すAIが開発される 2020年06月29日
オランダで導入されたAIによる福祉手当不正受給検出システム、人権侵害と判断される 2020年02月14日
Airbnb、宿泊客の信頼性をAIで事前評価する特許を申請 2020年01月09日
イギリス警察、AIを使って犯罪を犯す可能性のある人に「危険スコア」を付けるシステムをテスト運用 2018年12月06日
Googleがオープンソースで公開したAI技術「BERT」の読解力は人間を上回った? 2018年11月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告