NY外為:ドル・円107円再び割り込む、米消費鈍化を警戒

2020年7月18日 04:04

印刷

記事提供元:フィスコ


*04:04JST NY外為:ドル・円107円再び割り込む、米消費鈍化を警戒


NY外為市場では米国の景気見通しが悪化しドルが続落した。ドル・円は107円28銭から106円95銭まで下落し日中安値を更新した。ユーロ・円は122円58銭から122円34銭まで反落。ユーロ・ドルは1.1444ドルまで上昇し4カ月ぶり高値を更新した。

先に発表された7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値が予想外に6月分から悪化し、ウイルス感染の再燃が今後も消費を抑制し回復を一段と遅らせるとの懸念が広がった。ダウは37ドル安で推移。《KY》

関連記事