(中国)上海総合指数は0.24%安でスタート、利益確定売りが優勢

2020年7月14日 10:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:39JST (中国)上海総合指数は0.24%安でスタート、利益確定売りが優勢
14日の上海総合指数は売り先行。前日比0.24%安の3435.024ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時33分現在、0.55%安の3424.244ptで推移している。最近の急ピッチな上昇を受け、足元での高値警戒感から利益確定売り圧力が強まっている。また、きょう14日6月の貿易収支が発表される予定となり、慎重ムードも強い。ほかに、香港問題などをめぐる米中対立の激化懸念が改めて意識されているもようだ。《AN》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース