国際 RSS

 

スコットランドの伝統言語「ゲール語」が消滅の危機

2020年7月8日 20:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

英ハイランズ・アンド・アイランズ大学の発表した論文によると、スコットランドの一部地域で1500年に渡って使われてきた「ゲール語」が消滅しかかっているそうだ。スコットランドの標準語は英語で、ゲール語は一部地域でしか使われていない。

論文の著者のオギラゲン教授によれば、1980年代から話者が急減したことが原因だという。1981年から2011年の期間で話者がほぼ半減したそうだ。残っている話者も50歳超の人が大半で、若者への継承は進んでいないという。このままだと今後10年以内には言語が消滅してしまう可能性があるとのこと(CNN)。 

スラドのコメントを読む | idleセクション | idle

 関連ストーリー:
JPモルガン、社内資料やプログラム上からマスター・スレーブなどの単語を排除へ 2020年07月03日
未改造のPlayStation 2で自作プログラムの実行が可能になる新たな脆弱性 2020年07月02日
Perl 7が発表される。実質的にはPerl 5系のリネーム 2020年06月26日
ソーシャルAIチャットボット「りんな」の新会話エンジン、より具体的で内容のある返答が可能に 2020年06月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース