東京為替:ドル・円は上げ渋り、米3連休で様子見

2020年7月3日 12:08

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:08JST 東京為替:ドル・円は上げ渋り、米3連休で様子見

3日午前の東京市場でドル・円は上げ渋り。仲値にかけて107円40銭台から107円50銭台に小幅上昇した。日経平均株価の堅調地合いを背景に円売りに振れやすいものの、明日の米独立記念日に伴う本日のNY休場で、全般的に方向感の乏しい展開となっている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円57銭、ユーロ・円は120円74銭から120円96銭、ユーロ・ドルは1.1233ドルから1.1249ドル。

【経済指標】
・豪・5月小売売上高:前月比+16.3%(暫定値:+16.3%、4月:-17.7%)
・中・6月財新サービス業PMI:58.4(予想:53.2、5月:55.0)《TY》

関連記事

広告