(中国)上海総合指数は0.43%高でスタート、金融セクターへの買いが継続

2020年7月3日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:55JST (中国)上海総合指数は0.43%高でスタート、金融セクターへの買いが継続
3日の上海総合指数は買い先行。前日比0.43%高の3103.995ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時47分現在、0.97%高の3120.677ptで推移している。金融セクターへの買いが継続していることが指数をサポート。また、景気回復の鮮明化なども引き続き好感されている。一方、香港問題をめぐる米中対立への懸念が指数の足かせになっている。《AN》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 一般的な平面駐車場 ©sawahajime
  • マイナーチェンジを受けたトヨタ・RAV4(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • キャデラック・リリック(画像:ゼネラル・モーターズ発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース