東京為替:株高持続もドルは107円台半ば近辺でのもみ合いが続く

2020年7月3日 10:02

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:02JST 東京為替:株高持続もドルは107円台半ば近辺でのもみ合いが続く
3日午前の東京市場でドル・円は107円40銭台で推移。日経平均は136円高で推移しており、株高持続を意識してドルは下げ渋っている。本日は米国市場が休場となることや、週末前であることから、アジア市場における主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続く可能性がある。ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円44銭から107円56銭、ユーロ・ドルは1.1233ドルから1.1242ドル。ユーロ・円は120円72銭から120円89銭。

■今後のポイント
・ウイルス感染の再拡大リスク
・欧米貿易摩擦懸念
・米政策金利は長期間据え置きの公算

・NY原油先物(時間外取引):高値40.44ドル 安値40.21ドル 直近値40.32《MK》

関連記事