NY外為:ポンド急伸、英EU通商交渉合意期待

2020年7月1日 00:07

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*00:07JST NY外為:ポンド急伸、英EU通商交渉合意期待


NY外為市場でポンドは急伸した。欧州連合(EU)のバルニエEU首席交渉官の楽観的な見解を受けて、EUと英国が通商交渉で合意するとの期待が広がった。ポンド・ドルは1.2271ドルから1.2365ドルまで上昇し26日来の高値を更新。ポンド円は132円20銭から133円40銭まで上昇し25日来の高値を更新した。ユーロ・ポンドは0.9133ポンドから0.9078ポンドまで下落し、26日来の安値を更新。

バルニエEU首席交渉官は、「英国との通商合意は可能で、合意に向けて努力している」と楽観的な見通しを示した。《KY》

広告