米6月シカゴPMIは予想下振れも消費者信頼感指数は予想上回り、ドル買い再燃

2020年6月30日 23:12

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*23:12JST 米6月シカゴPMIは予想下振れも消費者信頼感指数は予想上回り、ドル買い再燃


米コンファレンスボードが発表した6月消費者信頼感指数は98.1と、5月85.9から上昇し予想91.5を上回った。3月来で最高。

事前に発表された米6月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は36.6と、5月32.3から上昇も予想45.0を大幅に下回った。

強弱まちまちの結果にドルも乱高下。ドル・円は107円52銭まで下落後、再び107円70銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1231ドルまで上昇後、1.1204ドルまで反落した。

【経済指標】
・米・6月シカゴ購買部協会景気指数:36.6(予想:45.0、5月:32.3)
・米・6月消費者信頼感指数:98.1(予想:91.5、5月:85.9←86.6)《KY》

広告