ウシオ電機は紫外線殺菌・ウイルス不活化ユニット「Care222」が注目され2日続伸

2020年6月29日 15:59

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■これを用いた米コロンビア大学の研究論文が科学誌に掲載

 ウシオ電機<6925>(東1)は6月29日、2日続伸基調となり、後場は13時40分にかけて1429円(81円高)前後で推移し、再び出直りを強めている。

 新型コロナウイルス対策として注目される222nm紫外線殺菌・ウイルス不活化ユニット「Care222」について、これを用いた米コロンビア大学の研究論文が、NatureResearch社発行の自然科学誌「ScientificReports」に掲載されたと25日に発表。米国で新型コロナウイルス感染者数が増加していることなどを受けて注目が強まる形になった。

 同社HPによると、この222nm紫外線殺菌・ウイルス不活化ユニット「Care222」は現在(2020年6月時点)開発中で、日本国内向け販売については、2020年9月から代理店を通して行う予定。取り扱い代理店については20年7月に弊社Webサイト上およびプレスリリースなどで開示するとしている。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【特集】第2、第3のテレワーク関連株に注目、仮想デスクトップ・テレビ会議関連など(2020/02/03)
【株式評論家の視点】昭栄薬品はオレオケミカルの専門商社、自社株買い実施に光通信が保有(2020/01/09)
【株式評論家の視点】北の達人コーポは「刺す化粧品-ディープパッチシリーズ」が大ヒット、700円割れが下値として意識(2020/01/16)
【ブロックチェーン・STO関連銘柄特集】新たな金融サービスの広がりに期待(2019/12/11)
【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%(2020/01/18)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告