リモワから新アイウェアラインがデビュー、“スーツケース”とマッチさせたカラーサングラスなど

2020年6月27日 20:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 リモワ(RIMOWA)から、“アイウェア”に特化した新カテゴリー「リモワ アイウェア(RIMOWA Eyewear)」がデビュー。2020年7月9日(木)から、一部のリモワストアとリモワオンラインストアにて発売される。

■“リモワのスーツケース”とリンクさせた、新アイウェア

 「リモワ アイウェア」は、リモワを象徴する“スーツケース”の革新的なデザインや、軽量さ、色合いとリンクさせているのが特徴。そのこだわりは細部にまで至り、アイウェアのフレームは、アイコニックなアルミニウム製のスーツケースと同じく、初期の航空機やパイロットの必需品から着想を得てデザインされたものだ。

■2つのユニセックスラインが登場

 デビューコレクションとなる2020年春夏コレクションに登場するのは、2つのユニセックスサングラスライン「リモワ ブリッジ(RIMOWA Bridge)」と「リモワ リム(RIMOWA Rim)」。それぞれの特徴を、ラインごとにおさえてみよう。

■リモワ ブリッジ

 「リモワ ブリッジ」は、リモワのスーツケースの“リベット留め”から着想を得た、ユニークな構造が印象的。2つのマスクを重ね合わせてピンで組み立てたフレームは、無駄な重みや厚みのない洗練されたデザインを実現させている。

■リモワ リム

 「リモワ リム」は、職人の手作業によりアセテートで縁取られたレンズと、ブランドのモノグラムとグルーヴデザインをあしらった金属製のテンプルが特徴。ミニマルなフレームで、軽い付け心地を叶えている。

■クラシカルな全3種のシェイプדスーツケース”カラー

 また両者はいずれも、パイロット、パントス、スクエアの3種類のクラシカルなシェイプを展開。さらにリモワのスーツケースカラーとマッチさせて楽しめる、ネイビーやイエローミラー、レッドミラーといったカラーラインナップを揃えている。

■オプティカルラインも

 そのほか「リモワ アイウェア」では、オプティカルライン「リモワ エアー(RIMOWA Air)」として、5種類のシェイプを日常使いに便利な3色のフレームで展開。いずれも持ち運びに便利なポーチ&保護ケースが付属している。

■詳細

 「リモワ アイウェア」
発売日:2020年7月9日(木)
販売店舗:リモワストア 銀座7丁目リモワストア 表参道リモワストア 大阪 心斎橋リモワ 阪急うめだ本店(1階&8階)、リモワ オフィシャルウェブサイト
※オプティカルライン「リモワ エアー」はメガネ専門店での取扱いのみ
価格帯:
・リモワ ブリッジ 37,000円+税~42,000円+税
・リモワ リム 34,000円+税

【問い合わせ先】
リモワ クライアントサービス
TEL:072-994-5522

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード阪急百貨店うめだ本店2020年春夏コレクション

関連記事

広告