株価大幅下落の村田製作所に逆張りのコール買いが目立つ(12日10:00時点のeワラント取引動向)

2020年6月12日 10:37

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:37JST 株価大幅下落の村田製作所に逆張りのコール買いが目立つ(12日10:00時点のeワラント取引動向)
新規買いは原資産の株価下落が目立つスズキ<7269>コール51回 7月 4,200円を逆張り、野村ホールディングス<8604>コール283回 7月 430円を逆張り、村田製作所<6981>コール170回 7月 6,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはソフトバンクグループ<9984>コール532回 7月 4,300円、日経平均プット1323回 7月 22,500円、SUMCO<3436>プット119回 7月 1,300円、スズキプット44回 7月 3,300円、日経平均 マイナス3倍トラッカー41回 9月 23,500円などが見られる。

上昇率上位は安川電機<6506>プット62回 7月 3,500円(+68.6%)、5G関連株バスケットプット4回 7月 800円(+47.1%)、5G関連株バスケットプット5回 7月 900円(+44.6%)、ダウ・ジョーンズ工業株価平均プット406回 7月 25,500米ドル(+38.7%)、リクルートホールディングス<6098>プット43回 7月 3,100円(+38.2%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)《HH》

関連記事

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース