軍事用の燃料コンテナ転用したガソリンスタンド、長野県売木村に設置

2020年6月10日 17:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 軍事用のコンテナ型燃料タンクを転用したガソリンスタンドが長野県売木村に誕生した(朝日新聞)。

 一般的なガソリンスタンドは消防法による帰省のため燃料タンクを地下に設置しなければならないが、過疎地など多くの利用者数が見込めない場所ではその設置コストが問題となっていた。今回設置されたガソリンスタンドは国の「サービスステーション(SS)過疎地」対策事業の一環として実証実験のため特例で地上への燃料タンク設置が認められたもの。元々は軍事用に作られた燃料コンテナを改修して使用しており、配管などはすべてコンテナ内に設置されているという。

 コンテナ型でもその容量は大きく、小規模な給油所と同等以上の能力があるという。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ニュース | 交通

 関連ストーリー:
ガソリンスタンドの減少が問題に 2017年09月14日
「物理的にボタンを連打する機械」によるセルフ式ガソリンスタンドの不正が明らかに 2017年05月08日
軽トラEV化改造の試み:目的はガソリンスタンド減少による給油難解消 2014年09月26日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース