バニラビーンズの“ゴロッと生チョコ”入り濃厚アイス、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド新店で

2020年6月6日 20:42

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 横浜発のチョコレートブランド「バニラビーンズ(VANILLABEANS)」から、アイス工房併設の新コンセプトショップが登場。2020年6月4日(木)三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド内にオープンする。

■横浜発チョコブランド「バニラビーンズ」

 「バニラビーンズ」は、フェアトレードチョコレートにこだわる横浜発のスイーツブランド。たった2坪のプレハブからスタートし、現在はみなとみらい本店、川崎店、鎌倉店、横浜ハンマーヘッドのバニラビーンズ ザ ロースタリーと4店舗を展開。

看板メニューは、こだわりのチョコレートで、世界中から厳選したカカオ豆を自家焙煎、自家製造し、濃厚な味わいに仕上げている。

■バニラビーンズの濃厚チョコアイス

 5店舗目となる「バニラビーンズ ベイサイド」では、これまでのショップとは異なるユニークなメニューを展開。目玉となるのは、チョコレートを練り込んだ「バニラビーンズ ザ アイス」だ。

 製造時に出てしまうチョコレートの切れ端をアイスに練り込むことで、濃厚な味わいを実現。フレーバーは全9種類。中でも、生チョコをゴロッと混ぜ込んだ「ロイヤルカカオ」は、チョコ好きにはたまらない逸品だ。

■“出会えたらラッキー”お得な訳ありスイーツ

 さらに、「バニラビーンズ ベイサイド」は、製造過程で生まれる「訳ありスイーツ」を不定期で発売。ロングセラースイーツ「ショーコラ」の製造過程で生まれる「生チョコの切れはし」など、お得なプライスで人気スイーツを提供する。

 サスティナブルチョコレートをコンセプトに、新しい発想で同店ならではのこだわりメニューを今後も展開予定。あえてミルクを使わずに水で仕上げたチョコレートソルベや、ロスになりそうな果実を組み合わせたアイスなどの開発を予定している。

■【詳細】

 バニラビーンズ ベイサイド
オープン日:2020年6月4日(木)
住所:神奈川県横浜市金沢区白帆5番2 三井アウトレットパークCブロック1階
営業時間:10:00~20:00(CAFE L.O 19:00)
TEL:045-355-0510
※6月7日(日)頃までは11:00~19:00(L.O 18:00)の短縮営業。
<メニュー例>
・バニラビーンズ ザ アイス 全9種 各550円+税(コーンまたはカップ)
※ダブルのみ
種類:ロイヤルカカオ、ドミニカ 50、チョコミント、ミルクベリー、ホワイトバニラ、抹茶ホワイト他
・ショコラッテ-ベイサイドリミテッド- 500円+税
※+200円で好きなアイスをのせてフロートにできる。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード三井アウトレットパークチョコレート

広告