NY原油:上昇で36.81ドル、欧米株高などを意識した買いが入る

2020年6月3日 07:40

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:40JST NY原油:上昇で36.81ドル、欧米株高などを意識した買いが入る
NY原油先物7月限は上昇(NYMEX原油7月限終値:36.81 ↑1.37)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は、前営業日比+1.37ドルの1バレル=36.81ドルで取引を終えた。取引レンジは35.28ドル−37.05ドル。欧米株高を意識した買いが入った。原油需要の大幅な増大は期待できないとの見方はあるものの、世界各国における経済活動の拡大を受けて原油需給が大幅に悪化する可能性は低いとの見方が広がったことが原油先物の上昇を促した。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • TORANOTECによる発表の様子。(TORANOTECの発表資料より)
  • マツダ100th Anniv.カフェタンブラー(画像: MZRacingの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • 「マグネター」のイメージ。(c) CSIRO
  • (c) 123rf
  • (c) 123rf
  • 室内で新型コロナウイルスを含んだ飛沫核が移動する様子(上)と換気によって飛沫核の拡散が防げる様子(下)(画像:クイーンズランド工科大学の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース