FRONTEO ストップ高買い気配、中外製薬と創薬支援AIシステムの利用でライセンス契約締結/新興市場スナップショット

2020年6月1日 13:10

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:10JST <2158> FRONTEO 906カ -
ストップ高買い気配。中外製薬<4519>と創薬支援AIシステムの利用でライセンス契約を締結したと発表している。中外製薬の創薬プロセスに、FRONTEOが開発した自然言語解析AI「Concept Encoder」を用いた論文探索AIシステム「Amanogawa(商標出願中)」と疾病メカニズムをパスウェイ状に可視化できるシステム「Cascade Eye」が活用される。《US》

広告