日経平均テクニカル:大幅続伸しコロナ暴落後高値、マド空けて大陽線

2020年5月26日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:大幅続伸しコロナ暴落後高値、マド空けて大陽線
26日の日経平均は大幅続伸。昨日に続いてザラ場高値と終値がともにコロナ暴落後の最高値を更新した。ローソク足はマドを空けて胴体の長い大陽線を示現し、強い買い意欲を窺わせた。3月19日安値から25日高値までの上げ幅を4月安値に当てはめたN計算値20852.69円やボリンジャーバンド(25日ベース)の+2σ(21039.56円)を突破し、上値拡張局面の継続が予想される。本日終値の25日線との上方乖離率が6.29%、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)が132.95%といずれも買われ過ぎを示す5%、120%を上回っているため、短期的には過熱感が意識される。しかし、下降を続けてきた13週線が上向きに転換しており、スピード調整を挟みながらの上昇トレンド延長が期待できよう。《FA》

広告

財経アクセスランキング