日本エンタープライズの子会社、いなせりは特設サイトを開設

2020年5月18日 09:15

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社で、ITによる鮮魚流通の拡大に取り組む、いなせりは、豊洲市場協会、東京魚市場卸協同組合とともに5月15日(金)、豊洲市場の特設サイトを開設した。

日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社で、ITによる鮮魚流通の拡大に取り組む、いなせりは、豊洲市場協会、東京魚市場卸協同組合とともに5月15日(金)、豊洲市場の特設サイトを開設した。[写真拡大]

写真の拡大

◇豊洲仲卸約500社の目利きや魚のさばき方などを、写真や動画で紹介

 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社で、ITによる鮮魚流通の拡大に取り組む、いなせりは、豊洲市場協会、東京魚市場卸協同組合とともに5月15日(金)、豊洲市場の特設サイトを開設した。

 本サイトでは、豊洲市場の現在の様子や、東京魚市場卸協同組合所属の豊洲仲卸約500社の目利きや魚のさばき方などを、写真や動画で紹介している。

 新型コロナウイルス感染症が収まらない中、一般家庭に、同サイトを通じて魚料理を見直し、楽しんでもらうことを目的としている。また、それに伴い、一般消費者向け鮮魚ECマーケット『いなせり市場』では、これまで下処理された商品が人気を集めていたが、丸魚の取り扱いを増加させる。

 コロナウイルスの感染拡大の影響で、対面での接触が極力控えられている中、同社のいなせりの存在感が顕著となり、さらに今後いなせりを通じた取引が拡大するものと思われる。

■特設サイト http://inaseri.co.jp/toyosushijou/

(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
エフティグループは調整一巡、20年3月期営業増益予想で3Q累計順調(2020/02/18)
【特集】約1カ月ぶりに再開されるIPOの類似関連銘柄に注目(2020/01/27)
【特集】意外な業績好調銘柄とコロナウイルス関連に上乗せの花粉症関連銘柄をマーク(2020/01/27)
【CSR(企業の社会的責任)関連銘柄特集】イワキのCSRは「小さな社会貢献活動」として地道に継続(2020/02/04)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング