NVIDIA、TSMCの5nmプロセス製造枠確保でAMDに先行

2020年5月15日 08:41

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 AMDとNVIDIAが舞台裏で、TSMCの5nmプロセス製造枠をめぐって争っているようだ。これはNVIDIAが7nmプロセスの戦略で失敗した反省があるという(TweakTownSlashdot)。

 同社は7nmプロセスではSamsungの生産ラインを使用し、うまくいかなかった場合にはTSMCに戻るという戦略を取っていた。しかし、その間にTSMCは7nmプロセス製造枠をAMDに売却してしまい、NVIDIAは7nmプロセスでは生産量を確保できなかった。

 今回、NVIDIAはAMDにこれ以上生産能力を奪われないよう、2021年分のTSMCの5nmプロセスの生産能力をすでに予約済みとされている。確保したのはTSMCの7nmおよび5nm EUVノードだとされている。この確保された生産ラインでは、次世代GPUであるNVIDIA Ampere GA100 GPUが製造されるとみられている。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | AMD

 関連ストーリー:
PC向けGPU市場シェア、AMDが5年ぶりにNvidiaを上回る 2019年09月01日
AMDとNVIDIA、ともに新GPUを発表 2019年01月10日
Intel CFO曰く、プロセス技術でライバルからの遅れを取り戻すには2021年の終わりごろまでかかる 2020年03月08日
GlobalFoundries、7nmプロセスを中止へ 2018年08月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSamsungNVIDIA

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • (c) 123rf
  • ジャンプスタートのイメージ。
  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース