東京ゲームショウ2020、通常開催中止しオンラインでの開催を検討

2020年5月10日 09:39

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

東京ゲームショウを主催する一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は8日、9月に予定していた東京ゲームショウ2020の通常開催中止とオンライン開催の検討を発表した(プレスリリース: PDF)。

東京ゲームショウ2020は9月24日~27日に幕張メッセでの開催を計画していた。しかし、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染が世界規模で広がり、日本でも予断を許さない状況が続いていることから通常開催を断念し、オンラインでの開催方法を検討するとのこと。詳細については5月下旬以降、公式サイトやプレスリリースで発表する予定だ。

スラドのコメントを読む | idleセクション | 日本 | ビジネス | 医療 | idle | ゲーム

 関連ストーリー:
今年は無料デジタルイベントとなるMicrosoft Build、参加登録受付が始まる 2020年05月03日
GDC Summer、やっぱりデジタルイベントに 2020年05月03日
日経BP、VTuberな新人記者を採用。なお、中の人も新人 2019年01月16日
東京ゲームショウにおけるコンパニオンの是非 2016年09月21日
「東京ゲームショウ2008」でも、手荷物検査実施へ 2008年09月21日
今年のWWDCは6月22日から参加費無料でオンライン開催 2020年05月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード東京ゲームショウ幕張メッセ新型コロナウイルス

広告