Wiiの設計情報やソースコードが流出か

2020年5月7日 17:17

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 任天堂のゲーム機、Wiiの設計情報やソースコードなどが流出したという話が海外のゲーム関連情報サイトで報じられている(Nintendo Everythingresetera)。

 流出したとされているのはファームウェアやOS、SDKのソースコード、システムコンポーネント図およびデータシート、内部ソフトウェアのAPIや実装に関するドキュメントなど。また、NINTENDO64のデモもいくつか流出しているという。流出元はWiiのハードウェアおよびソフトウェアの開発に関わっていたBroadOnという企業と見られている。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | 任天堂 | ゲーム | 情報漏洩

 関連ストーリー:
クラブニンテンドーで他社サービスのパスワードを使用したとみられる不正ログイン23,926件 2013年07月06日
任天堂の米国 Web サイト、不正アクセスを受ける 2011年06月06日
Windows 10のソースコードが流出、そのサイズは? 2017年06月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード任天堂ファームウェア

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース