ITエンジニアの採用担当者にプログラミングの知識がないという問題

2020年4月3日 20:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 プログラミングコンテストや求人支援サービスを展開するAtCoderが、IT人材採用に関する調査を実施した結果を発表した(プレスリリースZDNet)。

 これによると、IT人材採用担当者の約82%がIT人材不足を感じており、約63%が理想とするIT人材を採用できていないという。一方で、IT人材の採用担当者の約60%はプログラミングの業務経験がなく、約44%はプログラミング自体の知識・経験がないという。理想とするIT人材を採用できていないと答えたプログラミングの業務経験・知識がないIT人材採用担当者は約73%にも登るとのことで、採用担当者にプログラミングスキルがないため採用時に求職者のスキルを正しく評価できない、という問題が起きているようだ。そもそもプログラミングのスキルを客観的に判断する基準がないという問題もあるという。

 なお、採用時に重視していること上位は「面接時のコミュニケーション力」(50%)、「プログラミング関連の業務実績」(48%)、「面接時の印象」(43%)となったが、IT人材採用に積極的な企業ではこれが「面接時のコミュニケーション力」(55%)、「プログラミング関連の業務実績」(55%)、「基本情報技術者などの資格の有無」(42%)だったという。

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | ビジネス | プログラミング

 関連ストーリー:
プライベートで勉強しない人をエンジニアとして採用すべきでない? 2018年09月10日
来たれ、次世代コボラー 2013年06月28日
損保ジャパン日本興亜、IT活用の業務効率化で余った従業員は介護やセキュリティ事業に配置転換 2019年06月27日
自社でシステム開発と運用を行う人材を雇用する動き 2018年08月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポルシェ・タイカン(画像: ポルシェAGの発表資料より)
  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース