NY原油:続落で20.09ドル、原油安阻止の具体案なく一時19.27ドル

2020年3月31日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:続落で20.09ドル、原油安阻止の具体案なく一時19.27ドル
NY原油先物5月限は続落(NYMEX原油5月限終値:20.09 ↓1.42)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は、前営業日比-1.42ドルの1バレル=20.09ドルで取引を終えた。取引レンジは19.27ドル−20.93ドル。トランプ米大統領とロシアのプーチン大統領が原油について電話会談を行なったが、原油価格の下落を阻止するための具体案は出なかった(対話継続)との見方で、原油先物は一時19.27ドルまで下落。その後、株高を意識して20ドル台を回復した。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 昨年公開されたRAV4 PHVの米国仕様である「RAV4 Prime」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ダイハツ「ロッキー」(画像:ダイハツ工業発表資料より)
  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース