Google Chrome、4月第2週にはメジャーアップデート再開へ

2020年3月28日 17:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Googleは3月26日にChromeブラウザーおよびChrome OSのリリースタイムラインを更新し、安定版リリースを見送っていたM81(Chrome 81/Chrome OS 81)を4月7日にリリースする計画を発表した(Chrome Releasesの記事リリーススケジュール最新版Android Policeの記事)。

GoogleはCOVID-19対応で作業スケジュールの調整が入ったとして、当面はChrome 80/Chrome OS 80の安定性と安全性、信頼性の維持に注力する方針を発表していた。

新たなスケジュールではCanary/Dev/Betaの各チャンネルを今週再開し、M83はDevに移行、M81はBetaで継続する。StableチャンネルではM80のセキュリティおよび重要な修正を来週リリースし、4月7日にはM81をリリースする。M82はすべてのチャンネルでキャンセルとなり、M83にM82の変更点を含めて予定より3週間早くリリースするとのこと。もともとM83は6月9日の安定版リリースが計画されていたが、新スケジュールではChrome 83が5月19日リリース、Chrome OS 83が5月26日リリースとなっている。Chrome 84のリリースも現時点では3週間早い7月14日が設定されている。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | Chrome | アップグレード | OS | スラッシュバック | Chromium | デベロッパー

 関連ストーリー:
Microsoft、Windows 10 バージョン1709 Enterprise/Educationエディションのサポートを6か月間延長 2020年03月22日
Google、ChromeブラウザーおよびChrome OSの次バージョンリリースを一時停止 2020年03月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidChromeChrome OS

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • RSプロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • Disk画像の一例 (c) NASA
  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース