Google、Android 11 Developer Preview 2を公開

2020年3月22日 18:31

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Googleは18日、次期Androidの開発者向けプレビュー第2弾となるAndroid 11 Developer Preview 2 (DP2)を公開した(Android Developers Blogの記事リリースノートDownloads for Google Pixel)。

DP2では5Gの接続状態を取得するAPIや折りたたみ型端末のヒンジ角度センサーをサポートするAPI、可変リフレッシュレート端末でアプリがリフレッシュレートを指定できるようにするFrame rate APIなど、新しいハードウェアやサービスに対応するAPIが追加されている。また、着信スクリーニングサービスが改善されたほか、エミュレーターのカメラサポートではAndroid 11で追加されるすべてのカメラ機能を利用可能になるとのこと。

DP2はPixel 2/2 XL/3/3 XL/3a/3a XL/4/4 XLまたはエミュレーターで利用できる。DP1ではシステムイメージをダウンロードして手作業でフラッシュする必要があったが、DP2ではAndroid Flash Toolによるフラッシュも可能だ。プレビュービルドをフラッシュしたPixelデバイスには今後のビルドがOTA提供されるとのこと。なお、開発者でないユーザーに対しては、今後数週間のうちに受付が開始されるベータプログラムを待つことが求められている。

Android 11向けにアプリを開発するには、Android Studioにプレビュー版のSDKとツールをインストールすればいい。今後は4月のDP3を経て5月にはベータ版の提供開始が予定されており、DP2でアプリの互換性テストを開始することが推奨されている。現在はCOVID-19の影響により多方面で遅れが生じているが、現時点でAndroid 11のタイムラインは変更されていない。 

スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | デベロッパー | Android

 関連ストーリー:
Google、Android 11 Developer Preview 1を公開 2020年02月22日
Google I/Oは完全中止、デジタルイベントも開催困難に 2020年03月22日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidPixelPixel 2

広告