クオールホールディングス 2020年2月のマンスリーレポート発表、処方箋応需枚数、調剤報酬ともに増加

2020年3月18日 12:16

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:16JST クオールホールディングス---2020年2月のマンスリーレポート発表、処方箋応需枚数、調剤報酬ともに増加
クオールホールディングス<3034>は16日、2020年2月のマンスリーレポートを発表。処方箋応儒枚数は前年同月比6.1%増、調剤報酬は9.7%増となった。今期に実施した
M&Aの寄与に加え、既存店の堅調な伸びにより、処方箋応需枚数及び調剤報酬ともに増加した。

3月16日時点のグループ合計出店数は806店(うち売店21店舗)となっている。《SF》

関連記事