レゴ×任天堂の「レゴ スーパーマリオ」2020年後半に発売、“レゴマリオ”を動かして自作コースを踏破

2020年3月16日 16:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 レゴ(LEGO)が、任天堂のスーパーマリオとのコラボレーションによる新製品「レゴ スーパーマリオ」を発表。発売は2020年内を予定している。

■レゴ×スーパーマリオの新製品シリーズ「レゴ スーパーマリオ」

 長きに渡って“遊び”と“イノベーション”に情熱を注いできた両社によるコラボレーションによって開発された「レゴ スーパーマリオ」は、レゴブロックで組み立てたコースを、フィギュア「レゴマリオ」を実際に動かしながら攻略し、コースに散らばるコインを収集していくという全く新しい製品シリーズだ。

■インタラクティブな「レゴマリオ」を動かしてオリジナルコースを踏破

 その実際の遊び方については、まずは製品発表に合わせて公開された約1分間のデモ映像をチェックして欲しい。「レゴマリオ」にはディスプレイ(胴体・目・口)とスピーカーが搭載されているようで、胴体ディスプレイで獲得コインや残りタイムなどの情報を表示するほか、アクションによってマリオの表情が様々に変化し、BGMやSEも状況に応じたものが再生されているのがわかる。

■様々なギミックを自由に設置

 また、デモ映像の中のステージ上には、土管やコインブロック、クリボーやノコノコをはじめとする敵キャラクターなど、マリオシリーズでお馴染みの様々なギミックが設置されている。これらを自由に組み合わせてオリジナルのコースを作り、各種ギミックに音やディスプレイで反応するインタラクティブなフィギュア「レゴマリオ」で実際に攻略してみる、というのが基本的な遊び方となりそうだ。

 ブロックを自由に組み立てて遊ぶレゴだからこそ出来るオリジナルの「コース作り」と、そのコースを自ら遊ぶ「コース攻略」という2つの要素を、デジタルとアナログを絶妙なバランスで融合させることで一つの遊びに昇華させた、非常にユニークな製品となっている。

 「レゴ スーパーマリオ」は2020年後半の発売予定。その詳しい仕様については、今後のさらなる情報発表を待ちたい。

■商品情報

 「レゴ スーパーマリオ」
発売時期:2020年後半
※スーパーマリオは任天堂の商標です。
©Nintendo ©2020 The LEGO Group

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション任天堂レゴ(Lego)

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース