国際 RSS

 

オーストラリアの新聞、切り取って使えるトイレットペーパーを紙面に印刷

2020年3月7日 18:09

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

オーストラリアの新聞「NT News」が3月5日号の紙面8ページに渡り、切り取って使えるトイレットペーパー「toilet newspaper」を印刷したそうだ(The Registerの記事NT Newsのツイート)。

日本ではデマが発端となってトイレットペーパーが店頭から消える現象が発生したが、これに前後してオーストラリアでも同様のパニックが起こった。シドニー西部のスーパーマーケットではトイレットペーパーを奪い合う客の一人がナイフを取り出し、警察が出動する騒ぎにもなったと報じられている。

8ページに渡る1プライのトイレットニュースペーパーはこの騒動を受けた特別企画で、オーストラリアの地図をベースに地元ノーザンテリトリーを赤く染めたNT Newsロゴの地紋入り。便利な切り取り線も印刷されている。緊急時に使用できるように、とは説明されているが用紙自体は普通の新聞紙とみられ、トイレに流せるようには作られていないようだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | オーストラリア | ニュース | 変なモノ | 論説 | idle

 関連ストーリー:
「トイレに流せる」製品の基準作り問題 2020年03月06日
新型コロナに関するデマで店頭から一時的にトイレットペーパーが消える 2020年03月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードオーストラリア

広告

写真で見るニュース

  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
  • 一目で欲しくなるデザインのいすゞ117クーペ。©sawahajime
  • ローマン宇宙望遠鏡のイメージ。(c) NASA
 

広告

ピックアップ 注目ニュース