前日に動いた銘柄 part2 アイスタディ、マナック、出前館など

2020年2月29日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 アイスタディ、マナック、出前館など
銘柄名<コード>28日終値⇒前日比
新日本科学<2395> 549 -65
下値支持線割り込んで信用買い方の手仕舞いも。

キョーリン製薬ホールディングス<4569> 2162 -355
ウイルス検出機手掛かりに昨日は大幅高で。

ソフトバンクグループ<9984> 5013 -226
NYダウが過去最大の下げ幅を記録で。

ファーストリテイリング<9983> 53440 -1560
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価引き下げ。

アイスタディ<2345> 1604+300
eラーニングシステムを教育支援ツールとして提供発表後は急伸。

ラピーヌ<8143> 741 +20
フリージア・マクロスの買い増し伝わる。

ショクブン<9969> 273 +1
巣ごもり消費関連の低位株として押し目買いの動き。

マナック<4364> 1394 +172
同社加工品のネココロナウィルスに対する抗ウィルス効果確認と。

インスペック<6656> 3330 -700
短期資金の処分売りなど需給要因が中心に。

JMACS<5817> 380 -80
27日は長い上ヒゲ残して急速な伸び悩み。

川本産業<3604> 1867 -367
27日上昇のウイルス対策関連は総じて反落。

昭和化学工業<4990> 733 -150
ウイルス対策関連総じて軟化の流れに押される。

興研<7963> 2405 -101
タイがマスクの輸出停止措置解除、日本国内の需要対応に期待感先行も利食い優勢。

出前館<2484> 990+120
フードデリバリー関連にも関心続く。

すららネット<3998> 6310 -80
物色先が限られるなか、オンライン学習関連に資金向かう。

チエル<3933> 2074 +92
物色先が限られるなか、オンライン学習関連に資金向かう。

バーチャレク<6193> 665 +100
政府による全国小中高への休校要請受けて思惑も。

カイオム・バイオサイエンス<4583> 232 +44
Trans Chromosomics社の発表を受けた思惑買い。

Amazia<4424> 9640 +160
全体相場の影響を受けて巣ごもり消費関連は高安まちまちの値動き。

菊池製作所<3444> 748 -91
20年4月期の営業損益を従来予想の2.56億円の黒字から0.39億円の赤字に下方修正。

シダックス<4837> 300 ±0
アインホールディングスと業務提携を発表。

リアルワールド<3691> 849 -207
連日利食いの動きが続く。《CS》

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース