Webサイトの制作費、高騰か

2020年2月27日 19:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Webサイトの制作費用はその内容によって大きく変わるが、最近ではこれが高騰しているという(現代ビジネス)。

 記事によると、かつては相場は「30万円」などと言われていたが、2000年代にスマートフォン対応が求められるようになってから制作費は急騰し、現在では「300〜500万円払わないとまともなホームページはできない」という状況だという。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | インターネット | お金

 関連ストーリー:
「モンスタークライアント」か「低レベルなWeb制作会社」か、Web制作案件における騒動が話題に 2015年07月10日
宇治市、観光アクションゲーム制作に向けクラウドファンディング/ふるさと納税で資金募集 2019年12月04日
残業時間ランキング、ワースト1位はゲーム開発 2018年10月06日
「一人で全部やっていた」技術者が休業したため解散する企業 2016年11月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告