ボッテガ・ヴェネタ、2020年秋冬メンズコレクション発表

2020年2月26日 09:17

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) 2020-21年秋冬メンズコレクションが、2020年2月22日(土)、イタリア・ミラノで発表された。ウィメンズコレクションと合同ショー形式である。

■ブランドのコードを再解釈

 権威ある「ザ ファッション アワード 2019」のブランド・オブ・ザ・イヤーやデザイナー・オブ・ザ・イヤーを含む4つの賞を総なめにし、ミラノで最も注目を集めるブランドの1つになっている、ダニエル・リー率いるボッテガ・ヴェネタ。

 3シーズン目も、ブランドが築き上げてきた歴史やアイコンモチーフにリスペクトを払いつつ、モダンに再解釈するというクリエーションの姿勢を踏襲。ブランドのシグネチャーであるイントレチャートの可能性を、あの手この手で広げていく。

■柔らかなニュアンスのイントレチャート

 メンズにもウィメンズと同様ソフトな空気が流れており、イントレチャートを拡大したデザインのベストは、ふかふかとしたボリュームと、柔らかなオフホワイトカラーが印象的。ファブリックを編み込むようにして完成させたジャケットにも、レザーではなくふわふわのボアを用いて穏やかなムードに仕上げている。

■構築的かつ未来的なムード

 ダニエル・リーが提案し続けている構築的かつフューチャーリスティックなデザインも、もちろん健在。ベージュジャケットの着丈は大胆に短くカッティングされており、胸元にはモダンアートの彫刻のように美しいゴールドボタンがあしらわれている。胸元にV字グラフィックを施したアノラックパーカーは、近未来的なスポーツウェアのようだ。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)ミラノ2020年秋冬コレクション

広告