欧州為替:ドル・円は底堅い、クロス円の値動きを反映

2020年2月21日 19:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:13JST 欧州為替:ドル・円は底堅い、クロス円の値動きを反映

欧州市場でドル・円は111円半ばまで失速後は小幅に値を上げた。ユーロ圏のPMIが予想を上回り、ユーロ売りは回避。また、英国のPMIも底堅く、ポンド売りは後退しているもよう。一方、欧州株や米株式先物は軟調地合いが続き、今晩の株安が警戒されているようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円48銭から111円77銭、ユーロ・円は120円35銭から120円90銭、ユーロ・ドルは1.0790ドルから1.0819ドル。《TY》

広告