コナミ、ゲーム向けPCおよび周辺機器を発表

2020年2月10日 17:47

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 コナミがゲーム向けPCや周辺機器を「ARESPEAR」ブランドで展開することを発表した。まずはゲーミングPCおよびキーボード、ヘッドホンが発売される(GAME Watch)。

 ストレージ増設前提だが、まあ下手な家電屋PCよりは、使えるPCになるのかも。

 「スタイリッシュなデザインとハイクオリティなデザイン性能」が特徴だという。PCについてはスペックの異なる「スタンダードクラス」「ハイクラス」「ハイクラス+」の3モデルが提供される。また、キーボードについてはフルキーボードとテンキーレスキーボードの2モデルが提供される。発売日、価格等は未定。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | ゲーム

 関連ストーリー:
コナミ、「PCエンジン mini」を発表 2019年06月13日
Dance Dance Revolution、20周年記念の黄金筐体が登場 2019年01月30日
PCの販売台数が伸び悩む中Lenovoは好調 2019年05月28日
acer、350万円のゲーム用コックピットを発表 2019年10月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードコナミ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • エクリプスクロスPHEV(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • スズキ・クロスビー「HYBRID MZ」(画像:スズキの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース