ライフ RSS

 

上級者の英語学習にはNHKラジオ講座「実践ビジネス英語」がおすすめ

2020年1月14日 11:20

小

中

大

印刷

 NHKのラジオ講座「実践ビジネス英語」を聞いたことはあるだろうか。NHKの数ある英語講座の中で最も難しいレベルであり、30年以上続く長寿番組である。特徴として講師とテキストのクオリティが高く、15分の放送でありながら内容が濃いことが挙げられる。

【こちらも】社会人の英語学習にはTwitter活用がおすすめ! 人気アカウント3選も紹介

 この実践ビジネス英語が、英語上級者の学習にはおすすめのコンテンツと言える。その講師と講座内容を見ていこう。

■講師は杉田敏氏

 華々しい経歴を誇る講師の杉田敏氏は、元敏腕ビジネスパーソンである。日本の英字新聞記者からキャリアをスタートし、アメリカの大学院へ奨学金で家族連れ留学している。留学前には奨学金の問い合わせ手紙を100通以上大学や新聞社へ送り続けたという粘り強い人だ。

 卒業後はアメリカの新聞社で経済記者、その後ニューヨークの大手PR会社バーソン・マーステラに入社。後に日本でバーソン・マーステラ社の社長となる。その後も数々の会社を歴任し、現在は昭和女子大学客員教授として学生たちに熱く教えている。

■テキスト内容

 講座は英語難易度CEFR「C1」レベルとテキストに表示あり。CEFRとは欧州議会が発表している外国語運用能力を評価するための6段階の共通参照レベルである。「C1」レベルは、英検1級やTOEIC845点~990点、TOEFLiBT95点~120点相当である。(文部科学省HPより)

 杉田氏は第一線のビジネスパーソンとしての豊富な実体験を持ちながら、今なお海外英字新聞を3誌購読し英語を学び続けているという。彼が書き下ろすテキストは、活き活きとしたビジネス場面が広がっている。リスナーは旬のトピックに満ちた海外オフィスで働いているかのような気分で学習を楽しめる。

 テキストの会話自体は1分20秒ほどと短いが内容は濃く、活発なアイデアや意見、アドバイス、問題提起などが続いている。リズムやテンポがよいため聞きやすいのも特徴だ。何度も聞きながら口に出しリピートすることで学習者の実力が上がるだろう。

 単語やイディオムにトレンドを豊富に盛り込んであり、最新ワードをチェックできる。映画や海外ドラマを見る際の手助けとなるだろう。

■ラジオ放送だけでなく無料ストリーミングも

 テキストやCDは書店で手に入る。音声はCDを購入しなくとも放送を録音、もしくはNHK語学サイトから前週放送分を無料でストリーミングが可能だ。また、スマホにダウンロード(有料)すれば通勤通学時にも学習しやすいだろう。

■コアなファンリスナー 

 東京や大阪をはじめとした各地でグループを作り勉強会を開く熱心なリスナーもいるほどの人気の講座。またTwitterでは講座学習の進捗状況をつぶやくリスナーも生まれている。

 現代のアメリカ・ニューヨークを中心としたトレンドの詰まったビジネス英語を、一度聞いてみてはいかがだろうか。

関連キーワードNHK

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース