NY原油:続落で58.08ドル、供給不安薄れる

2020年1月14日 07:37

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:37JST NY原油:続落で58.08ドル、供給不安薄れる
NY原油先物2月限は続落(NYMEX原油2月限終値:58.08 ↓0.96)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物2月限は、前営業日比-0.96ドルの1バレル=58.08ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは57.91ドル−59.27ドル。リビアで内戦を繰り広げる国民合意政府(GNA)と民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が停戦で合意するなど中東情勢の緊張緩和や米国の供給増加を意識した売りが入った。米長期金利の上昇も多少嫌気されたようだ。《CS》

広告

財経アクセスランキング

広告