夢真HDの夢テクノロジーがセールスフォースエンジニアを3年間で1000名育成へ

2020年1月9日 13:21

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■米セールスフォース・ドットコムの認定コンサルティングパートナー

 夢真ホールディングス(夢真HD)<2362>(JQS)の子会社であり、製造業やIT業界向けエンジニア派遣事業を行う(株)夢テクノロジーは、このほど、セールスフォースエンジニアを3年間で1000名育成することで、今後さらに需要が高まることが予想されるクラウドサービスエンジニアの派遣事業および請負事業を強化する方針を決定した。

■資格取得者を初年度150名、2年目400名、3年目450名、計1000名育成

 夢テクノロジーは、米セールスフォース・ドットコム(本社:サンフランシスコ、東京オフィス:東京都千代田区)のコンサルティングパートナーとして認定されている。自社研修センターを東京・秋葉原に2カ所、大阪・南船場に1カ所の合計3カ所、運営している。

■さらなるスキルアップ研修を行い、より上位の資格取得者を育成

 セールスフォースエンジニア育成計画については、1カ月間の独自研修カリキュラムを構築しており、現在、同社研修センターで定期的に研修を実施している。今後も継続して、新規採用者および適性のある既存エンジニアに研修を行い、初年度に150名、2年目に400名、3年目に450名、累計1000名の資格取得者の育成を計画している。

 夢テクノロジーの営業力によりニーズのある既存顧客ならびに新規取引先に積極的にセールスフォースエンジニアの派遣を行い、OJTによる研鑽を積むとともに、さらなるスキルアップ研修を行うことにより、より上位の資格取得者を育成していく予定だ。(HC)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
クリーク・アンド・リバー社は上値試す、20年2月期大幅増益予想(2019/08/08)
TACは調整一巡、20年3月期減益予想だが1Qは2桁経常増益(2019/08/08)
ゼリア新薬工業は調整一巡、20年3月期大幅増益予想、1Q減益だが進捗率順調(2019/08/06)
テクマトリックスは上値試す、20年3月期増収増益・連続増配予想で1Q順調(2019/08/06)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース