米コロラド州などで所有者不明のドローンの大群が頻繁に確認 当局も調査へ

2020年1月8日 18:53

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 米コロラド州東北部などで、集団飛行する所有者不明のドローン群が連日確認されているという。確認される時間帯は19時から22時頃で、多いときには最大30機ほどの編成で飛行していたそうだ。このドローンを誰が操っていたのかはまだ分からず、当局やメディアが正体と目的を探っている状況のようだ(島田範正のIT徒然CBS DenverFOX Business)。

 このドローン群はコロラド州のほか、隣接するネブラスカ州やカンザス州でも確認されているという。米当局もこの活動を把握していないようで、FBIや米連邦航空局(FAA)、米空軍も調査に乗り出すことになったという(CBS News)。

 スラドのコメントを読む | アメリカ合衆国 | ロボット

 関連ストーリー:
ドローンを買ったら泥が届いたという事案がTwitterで報告される 2019年12月25日
政府、ドローン登録制を目指す 2019年12月18日
ドローン規制法違反で初の摘発 2019年11月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードドローンFBI

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • インドで発表されたコンパクトSUV日産マグナイト(画像:日産自動車の発表資料より)
  • 木星を周回し火山から噴煙を上げる衛星イオのイメージ (c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO), I. de Pater et al.; NRAO/AUI NSF, S. Dagnello; NASA/JPL/Space Science Institute
  • おとめ座付近にある多数の恒星によるシェル状構造 (c) レンセラー工科大学
  • クラウドファンディングで販売されているLanmodo NVS Vast Proの利用イメージ画像。(画像: TS TRADE発表資料より)
  • (画像: UNIの発表資料より)
  • ルノー ルーテシア(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース