複数のガラケーで、2020年以降のカレンダー存在せず

2020年1月3日 06:36

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 2020年になってから、カレンダーを正しく表示できなくなっている携帯電話が確認されている(Togetterまとめ)。

 Twitterでは2020年以降のカレンダーが表示できないという携帯電話(いわゆるガラケー)の情報が複数報告されており、表示が「0/0」で止まっている(0月0日になっている)写真も投稿されている。

 なお、こういったトラブルの報告者の多くはこれらの端末を携帯電話としてはもう利用しておらず、目覚ましがわりに使っているという。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | 携帯電話

 関連ストーリー:
暴行容疑者がガラケーを使っていたことに注目するメディアたち 2019年08月19日
レコチョク、ガラケー向けの着うた・着うたフルサービスを終了 2016年12月16日
iモード対応携帯端末の出荷が終了 2016年11月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードTwitter

広告