国際 RSS

 

米オハイオ州コロンバスで自作原子炉が暴走したとの通報 住民が避難する騒ぎに

2019年12月12日 09:46

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 taraiok曰く、

 12月5日午後6時15分、米オハイオ州コロンバス・ノースウェストサイドは、一件の電話により緊張に包まれた。一人の男性が小型原子炉により火傷を負ったという連絡が入ったためだ。その男性は自家製の小型原子炉により、ガレージ内で放射線が出ていると警察に伝えた。その連絡を受けて警察は危険性物質・危険物処理班などを集結、さらに周辺にある約40の住宅から住民を避難させた(The Columbus DispatchSlashdot)。

 しかしこの事件は、結論を言えばただの狂言だった。専門家が該当するガレージを訪れた結果、そこで発見されたものは小型原子炉ではなく、ただの自作コンデンサだったという。専門家によって危険性はないと判断され、避難した住民たちは午後9時20分に自宅に戻ることを許可された。

 通報者である男性は精神診断を受けているという。また、パニックを引き起こした罪に問われる可能性も高いようだ。のちのコロンバス消防局の広報の発表によれば、この男性は自作の小型原子炉「量子物理学ジェネレータ」なるものの製造に取り組んでいたと伝えてきていたという。しかし、小型原子炉も量子物理学ジェネレータも存在しなかった。さらに医師の判定によれば、通報した男性はまったく火傷していなかったとのこと。

 スラドのコメントを読む | 犯罪 | ニュース | 変なモノ | 原子力 | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
スウェーデン男性、家で原子炉を作り逮捕される 2011年08月04日
15 万円からの自作蓄電システム 2011年07月18日
自作の火炎放射器を公園で使用した男性、軽犯罪法違反で書類送検 2018年01月26日
ご家庭で作れる原子力電池 2017年12月09日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース