欧州為替:ドル・円は日中安値を更新、株安・金利安で

2019年12月9日 18:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:09JST 欧州為替:ドル・円は日中安値を更新、株安・金利安で

 欧州市場でドル・円は日中安値を更新し、一時108円48銭まで値を下げた。欧州株や米株式先物の弱含みでリスク回避的な円買いが進み、クロス円がドル・円を下押ししたようだ。また、米10年債利回りの低下が止まらず、ドル売りを誘発しているもよう。北朝鮮が「トランプ米大統領の最近の発言に失望」などのコメントを発表しており、ややリスク回避的なムードが浮上か。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円48銭から108円57銭、ユーロ・円は120円00銭から120円15銭、ユーロ・ドルは1.1061ドルから1.1069ドルで推移した。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 複合商業施設の完成イメージ(J.フロントリテイリング発表資料より)
  • 2019年4月に発売された「ジェロ」の特別仕様車「FINAL EDITION」。(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • ホンダ N-BOX用サテライトビューカメラ取付イメージ(画像:ワントップ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース