10分以内に1ゲーム終わるモノポリー「Monopoly Speed」

2019年12月1日 23:59

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

いつ終わるかわからないモノポリー「Monopoly Longest Game Ever」が発売されたばかりだが、今度は10分以内に1ゲームが終わるという「Monopoly Speed」が発売された(Monopoly公式アカウントのFacebook投稿Parentingの記事SlashGearの記事The Toy Bookの記事)。

モノポリーで遊びたいがあまり時間がない人のためのモノポリーとのことで、各プレイヤー(2~4人)には専用のサイコロが1個割り当てられ、全員が同時にサイコロを振って駒を進めていくというものだ。細かいルールはよくわからないが、タイマーが付属しており、売買などは制限時間内に行う必要があるようだ。「GO」のマスは2か所あり、刑務所からは無料で出所できるとのこと。

Monopoly Speedは既に米TargetToys R Us Canadaで販売されているが、12月1日には米国の大手小売店の多くで購入可能になるという。米国での販売価格はMonopoly Longest Game Everと同じ19.99ドル、カナダでの販売価格は24.99カナダドルとなっている。カナダ版のパッケージにはフランス語が併記されており、フランス語での名称はMonopoly Rapideのようだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 変なモノ | idle | ゲーム

 関連ストーリー:
いつ終わるかわからないモノポリー「Monopoly Longest Game Ever」 2019年11月30日
音声認識搭載モノポリー、米国で発売へ 2019年06月22日
モノポリー、次期アップデートに同梱される8種のコマが決定 2017年03月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードモノポリー