新興市場銘柄ダイジェスト:CRI・MWは大幅に続伸、GDHがストップ高

2019年11月22日 16:29

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*16:29JST 新興市場銘柄ダイジェスト:CRI・MWは大幅に続伸、GDHがストップ高
<4437> GDH 3475 +500
ストップ高。12月31日を基準日(実質的には12月30日)に1株につき2株の割合で株式分割すると発表している。株式の投資単位当たりの金額を引き下げ、投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と株式の流動性の向上を図ることが目的。

<7172> JIA 1659 +18
大幅に3日ぶり反発。連結子会社が100%子会社で航空機リース事業全般を手掛けるJLPSアイルランドの増資を引き受けると発表。JLPSアイルランドでの事業基盤を強固にし、航空機オペレーティング・リース事業における組成機会の拡大や成長を目指す。払込金額は1999万9900ユーロ(約24億円)。6日に年初来安値(1432円)を付けた後、株価が底堅く推移していることも買い安心感につながったようだ。

<4388> エーアイ 1789 +139
大幅に3日ぶり反発。CTC<4739>が開発したAI使用のコンタクトセンター向け電話自動音声対応ソリューションに、エーアイの音声合成AITalkが採用されたと発表。AIと顧客の会話の中で、回答内容が変動する発話では「AITalk Server」が回答内容をリアルタイムに音声合成する。定型文の音声化では「AITalk 声の職人 パッケージ版」を活用し、固定ガイダンス音声を作成する。

<3698> CRI・MW 2070 +190
大幅に続伸。ゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE」がスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>傘下のスクウェア・エニックスの「FINAL FANTASY XV」と米国Bungie, Inc.の「Destiny 2」に採用されたと発表。いずれもGoogleのクラウドゲームサービス「Stadia」のローンチタイトル。採用を受け、将来の利益拡大につながるとの期待から買いが集まった。《ST》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ジャガー・I-PACE(画像: ジャガー・ランドローバーの発表資料より)
  • マツダCX-5「TOUGH-SPORT STYLE」アクセサリーパッケージ装着車(画像:マツダ発表資料より)
  • SKYLINE 400R SPRINT CONCEPT(写真:日産自動車の発表資料より)
  • イチョウ並木育成イメージ(画像: グンゼの発表資料より)
  • 軽の元祖とも云うべきキャロルにもツートーンカラーの設定があった ©sawahajime
  • 700系新幹線 (c) 123rf
  • 土星の近くを通るパイオニア11号のイメージ図。(c) NASA Ames
  • 原始惑星系円盤内でガスが滝のように流れる様子の想像図 (c) NRAO / AUI / NSF, S. Dagnello.
 

広告

ピックアップ 注目ニュース