NY原油:反発で57.11ドル、米在庫統計やプーチン発言受けて買い広がる

2019年11月21日 07:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:31JST NY原油:反発で57.11ドル、米在庫統計やプーチン発言受けて買い広がる
NY原油先物は反発(NYMEX原油12月限終値:57.11↑1.90)。55.64ドルから57.25ドルまで上昇した。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報(週次石油在庫統計)で、原油在庫の増加幅が前日発表の民間統計(全米石油協会API)を大きく下回ったことや、原油先物の受け渡し拠点オクラホマ州クッシングの在庫が大幅に減少したことから、買い戻しが強まった。ロシアのプーチン大統領が「OPECと目標を共有している」と述べ、協調減産に協力する姿勢を示したことも好感されたとみられる。21日から取引の中心となる1月限は57.01ドルで引けた(前日比1.66ドル高)。《CS》

広告

写真で見るニュース

  • 発見されたビクラムの破片。(c) NASA/Goddard/Arizona State University
  • (c) 123rf
  • 前主系列星の進化の模式図。ガス雲の中心で赤ちゃん星(原始星)ができると、原始星に向かって落ち込む(降着する)ガスの一部は円盤(原始惑星系円盤)を作り、ガスが恒星表面に向かって公転しながら降着する。この時、中心星の近くにあるガスの一部は、双極方向のガス流として星間空間へ放出される。その後、原始惑星系円盤の中で惑星を形成する材料である微惑星と呼ばれる小天体が形成され、やがて、微惑星同士の合体によって惑星が形成される。(画像: 京都産業大学の発表資料より)
  • ポルシェ・タイカン
  • 「ネオトーキョー ミラーカム」。(画像:モジの発表資料より)
  • さんすて岡山飲食ゾーンのイメージ(JR西日本など発表資料より)
  • 使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース