メルカリ 大幅に続落、20年6月期第1四半期の営業損失70.10億円、赤字拡大/新興市場スナップショット

2019年11月8日 09:44

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:44JST <4385> メルカリ 2158 -377
大幅に続落。20年6月期第1四半期(19年7-9月)の営業損益を70.10億円の赤字(前年同期実績25.13億円の赤字)と発表している。メルカリの日本国内流通総額が前年同期比278億円増の1268億円、米国内流通総額は37億円増の117億円といずれも伸びた一方、広告宣伝費や人件費の増加などが響き、赤字額が膨らんだ。通期予想は非開示。赤字額拡大に加え、25日移動平均線を下回ったことも株価の重しになっているようだ。《HH》

広告