国際 RSS

 

人類、初めてフルマラソンを2時間未満で走りきる

2019年10月17日 17:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ケニアのキプチョゲ選手が、41人のペースメーカーと共に2時間未満でフルマラソンの42.195kmを走りきるチャレンジを行い、1時間59分40秒でゴールした(NHKCNN.co.jpニッカンスポーツ)。

 男子マラソンの世界記録はここ60年ほどずっと短縮されて続けていたが(社会実情データ図録)、2時間未満は未だ達成されていない。ただ、今回のチャレンジではペースメーカーや先導車が伴走しているため、公式記録にはならない。これについてキプチョゲ選手は了承しており、今回のレースについては一般的なマラソンとは異なるとして「主眼は走って歴史を作ること」だと話している。

 スラドのコメントを読む | スポーツ

 関連ストーリー:
宇宙でフルマラソン完走 2016年04月27日
イーロン・マスク氏曰く、頭蓋骨にAIチップを搭載した強化人間こそが人類を救う 2019年01月21日
2月18日、東京マラソンで都心を大封鎖 2007年01月28日
最初のマラソンが行われた日は8月12日 2004年07月21日
ランニングシューズってどれくらい重要? 2009年04月24日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードケニアマラソン

広告