Thunderbird 78でOpenPGPを標準サポートへ

2019年10月12日 20:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Thunderbirdプロジェクトは、Thunderbird 78でOpenPGPを標準サポートすると発表した。2020年夏のリリースが予定されている。

 Thunderbird向けにはOpenPGPのサポートを追加する「Enigmail」プラグインが存在するが、この拡張機能は、Thunderbird 68系まででサポートを終了する。S/MIMEは引き続き標準サポートする。また、Enigmailのユーザーは、Thunderbird 78へ既存のキーと設定の移行がサポートされる。Enigmailを使用したことがないユーザーは、オプトインするすることによりOpenPGPが使用できるようになるという。

 Thunderbirdプロジェクトは「2019年は積極的な開発を行う」とし、メールの暗号化についても言及していた(過去記事)。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Mozilla | IT

 関連ストーリー:
GnuPG2のフォーク「NeoPG」、開発中 2018年01月05日
Adobeのセキュリティチーム、誤ってPGP秘密鍵をブログで公開 2017年09月24日
PGPは有害無益? 2016年12月21日
Mozilla Thunderbird、2019年は積極的な開発を行う方針 2019年01月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードThunderbird

広告

財経アクセスランキング