欧州為替:ドル・円は伸び悩み、クロス円は堅調

2019年10月10日 19:13

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*19:13JST 欧州為替:ドル・円は伸び悩み、クロス円は堅調
 欧州市場でドル・円は107円30銭台と、上値の重さが目立つ。欧州株や米株式先物の軟調地合いで、リスク選好の円売りは後退。また、米10年債利回りは引き続き上げ渋り、金利にらみのドル買いは入りづらいようだ。一方、ユーロや豪ドルが対ドルで強含みクロス円に波及しているが、ドル売り地合いのためドル・円は下押しされているもよう。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円36銭から107円47銭、ユーロ・円は118円28銭から118円50銭、ユーロ・ドルは1.1012ドルから1.1034ドルで推移した。《FA》

広告