NY原油:伸び悩みで52.75ドル、米中協議を巡る思惑で上げ幅縮小

2019年10月8日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:伸び悩みで52.75ドル、米中協議を巡る思惑で上げ幅縮小
NY原油先物11月限は伸び悩み(NYMEX原油11月限終値:52.75 ↓0.06)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物11月限は前日比−0.06ドルの52.75ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは52.59ドル−54.06ドル。雇用市場の拡大は続いていることや、米中協議進展への期待で原油先物は一時54ドル台を回復した。しかしながら、トランプ大統領は部分的な合意を望んでいないとの意向を改めて表明したことから、原油先物の上げ幅は縮小した。《CS》

広告

財経アクセスランキング