みらかホールディングス 連結子会社間の吸収分割実施、SRLが治験検査事業及び臨床研究検査事業を承継

2019年9月20日 17:06

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*17:06JST みらかホールディングス---連結子会社間の吸収分割実施、SRLが治験検査事業及び臨床研究検査事業を承継
みらかホールディングス<4544>は19日、連結子会社間の吸収分割を発表。子会社エスアールエル(SRL)が、SRLの子会社であるエスアールエル・メディサーチ(メディサーチ)の治験検査事業及び臨床研究検査事業を承継する。

メディサーチの治験検査事業及び臨床研究検査事業をSRLに承継させることにより同社グループの受託臨床検査事業を更に強化するとともに、メディサーチにおいては新規育成事業としてのCRO事業強化を目的として、本分割による組織再編を行う。

承継会社であるSRLは、分割会社であるメディサーチの100%親会社であるため、本分割に伴う株式割当てその他対価の交付はない。《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • AI画像診断支援ソリューション画面例(画像: NTTデータの発表資料より)
  • カングーイラスト入りマカロン「マカロンデー×ルノー スペシャルパッケージ」(画像: ルノー・ジャポンの発表資料より)
  • 追加された機能のイメージ。(画像: One Tap BUYの発表資料より)
  • (c) 123rf
  • ユープレイスの外観イメージ(ピーアンドディコンサルティング発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース