NY原油:続落で58.11ドル、原油在庫の増加を嫌気した売りが入る

2019年9月19日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY原油:続落で58.11ドル、原油在庫の増加を嫌気した売りが入る
NY原油先物10月限は続落(NYMEX原油10月限終値:58.11 ↓1.23)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前日比-1.23ドルの58.11ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは57.67ドル−59.43ドル。中東情勢の緊張状態は続いているものの、サウジアラビアの石油生産量は今後数週間でおおむね元の水準まで回復するとの見方が引き続き材料視されたようだ。また、米エネルギー情報局(EIA)が18日公表した週間在庫統計で原油とガソリンの在庫が減少予想に反して増加していたことも嫌気された。《CS》

広告

財経アクセスランキング